第7回〈めぐろバレエ祭り〉 スペシャルレクチャー「ワガノワの時代」 詳細決定!

本年の〈めぐろバレエ祭り〉では、今年で生誕140周年を迎える振付家、アグリッピーナ・ワガノワの功績をしのび、東京バレエ団が彼女の代表作である『ディアナとアクテオン』をコール・ド・バレエ(群舞)付きで上演します。

本作のパ・ド・ドゥやヴァリエーション(ソロの踊り)はコンクールでよく踊られているものの、実際は全幕作品の中のどのような場面で踊られているのかは日本ではほとんど知られていません。特に、コール・ド・バレエ付きの上演は極めて珍しく、この傑作の素晴らしさに触れられる大変貴重な機会となります。


☆IMG_6597.JPG

8/24(土)12:00の回、「ディアナとアクテオン」主演の井福俊太郎と涌田美紀

☆IMG_6590.JPG

8/24(土)15:30の回、「ディアナとアクテオン」主演の池本祥真と吉江絵璃奈


あわせて、弊財団ではクラシック・バレエの歴史と伝統をアカデミックな面からも広く発信したいとの思いから、ニコライ・フョードロフ氏(元ボリショイバレエ団プリンシパル)に依頼し、特別講義「ワガノワの時代」を開催することにいたしました。フョードロフ氏はワガノワの孫弟子であり、現在はワガノワの振付けた全作品の著作権を継承しています。ワガノワを語るに最も相応しい人物だと言えるでしょう。


この講義では、ワガノワの幼少期、マリインスキー・バレエでの活動、そして引退後の振付家としての活動や、現在世界のバレエ教育において最も重要なメソッドの1つ、"ワガノワ・メソッド"を確立するにいたった経緯を、氏が所有する貴重な資料を交えながらたっぷりと学ぶことができます。

さらに、実際にワガノワ・バレエ・アカデミーに留学したことのある東京バレエ団ダンサーも出演。日本とロシアのバレエ教育の違いや、留学することの意義についても実体験に基づいて考察する場を設けております。


バレエの歴史から教育法、留学についてまで、バレエについて総括的に学ぶことのできる充実の内容です。特にダンサーを志す若い方やバレエに携わっている方にこそ聞いていただきたいレクチャー、この機会にぜひご参加ください。


※当初は劇の形で講義を行う予定でしたが、より深く充実した内容とするために講義の形式に変更させていただきました。何卒ご了承賜りますよう、お願い申し上げます。



ワガノワの時代、お申込みはこちら>>>

2019年プログラム
キトリのちょうちん作りにチャレンジ!
キラキラ★デコ風鈴作りにチャレンジ!
めぐろバレエ祭りフォト・スポット
ノンフィクションW パリ・オペラ座バレエ団 オニール八菜 夢の中で踊る
東京バレエ団附属東京バレエ学校
スクール・パフォーマンス
プロのバレエダンサーと話そう!
大人のためのヴァリエーション・クラス 川島麻実子の「キトリ」に挑戦!
上原彩子による子どものための「くるみ割り人形」
~ピアノと絵とお話で綴る夢の世界~
はじめてのバレエ
もっと上手に
大貫勇輔スペシャル・ワークショップ
ミニトゥシューズにデコレーションしよう!
ティアラをつくろう!
トゥシューズを知ろう
東京バレエ団「海賊」舞台映像上映会
東京バレエ団クラス・レッスン見学会
みて!きいて!一緒に!こども音楽会
創立55周年記念シリーズ3
サマー・バレエ・コンサート
ワガノワの時代
小林十市振付 スーパーバレエMIX BON踊り +プロジェクションマッピング花火大会
「バヤデルカ」の群舞を踊ろう!
親子でバレエ・ストレッチ
ぬり絵であそぼう!
20世紀バレエを語る
バレエダンサーと写ろう!
子どものためのバレエ「ドン・キホーテの夢」
宮川新大による女性のためのバレエレッスン初級
セギディーリャを踊ろう!
上野水香の「金平糖」レッスン
東京バレエ団ファン・ミーティング