新書館「クロワゼ」プレゼンツ

「ラ・バヤデール」の群舞を踊ろう!

events08.jpg

バレエレッスンに加え、「ラ・バヤデール」の"影の王国"のコールド・バレエ(群舞)に挑戦できます。

魅力たっぷり! おとなのための講習会

有名な登場シーンを体験できる!

『ラ・バヤデール』の「影の王国」は、群舞の美しさが際立つバレエ・ブランの名場面。 とくに、月明かりのもと、真っ白なチュチュを着たダンサー達がアラベスクしながら登場するシーンは有名です。この登場シーンを中心に、今回は「影」の群舞にチャレンジします!

ダンサーと一緒に踊れる!

ニキヤ&ソロル役を演じるのは東京バレエ団のダンサー。プロのダンサーと共演できるチャンスです!

現役ダンサーに指導してもらえる!

東京バレエ団の矢島まいさんを中心に、3人のダンサーが直接指導してくれます!

たっぷり3時間半のプログラム

生ピアノでバー・レッスン。その後じっくりリハーサルを行い、ニキヤ&ソロルを迎え、通しで踊りを披露します! ご家族やお友達を観客として呼んでいただいてもOK!

集合写真&動画をお届け

後日、ダンサーの皆さんとの集合写真データと本番の動画をご覧いただけるURLをお送りします!

「ラ・バヤデール」はこんなお話

舞台は古代インドの寺院。巫女ニキヤは戦士ソロルと密かに愛し合っています。しかしソロルはラジャ(国王)の娘ガムザッティと結婚することに。一方、ニキヤに求愛を拒まれた大僧正は、ニキヤとソロルの関係を密告。ラジャ達はニキヤの毒殺を画策します。そしてふたりの婚約式。祝いの舞を捧げるニキヤに、ソロルからの贈り物だと花かごが渡されますが、何となかには毒蛇が!大僧正は「私の愛を受け入れるなら助けよう」と解毒剤を差し出します。しかしニキヤは拒絶し、息絶えるのでした。罪悪感にさいなまれたソロルはアヘンを吸い、夢のなかでニキヤの幻影に出会います。そして――。

神聖な踊りと熱いドラマ 東京バレエ団 「ラ・バヤデール」

※当日は「クロワゼ」編集部、めぐろバレエ祭りの取材が入ります。あらかじめご了承ください。
(「クロワゼ」61号・12月5日発売に掲載予定です)
※内容は変更になる場合があります。

※申込み、最新情報は、「クロワゼ」のホームページやツイッターをご確認ください。
 イベント情報ページ http://www.shinshokan.co.jp/croise_event/
 「クロワゼ」公式ツイッター @croise_magazine


会場 めぐろパーシモンホール 小ホール
日時 8月22日(土)3:00p.m.〜6:30p.m. (所要時間210分・休憩含む)
※終了時間を超過する場合がございます。余裕をもってお越しください。
定員 40名
対象者 20歳以上の女性 (目安としてバレエ経験3年以上)
参加費 有料 ¥8,000 (要事前申込み/6月30日(火)〆切)※クロワゼ定期購読者は特別割引¥7,000
ご持参いただくもの レッスンウェアとバレエシューズで行います。ウェアは自由です。
2017年プログラム
サテライト企画
THE TOKYO BALLET OPEN DAY 8/2(水)開催
子どものためのバレエ
「ねむれる森の美女」
<バレエ・コンサート>
東京バレエ学校
スクール・パフォーマンス
バレエダンサーと写ろう
踊るためのピラティス
上野水香が教える!
おとなのための「キトリ」レッスン
親子でリトミック
東京バレエ団プリンシパル柄本弾による
女性のためのバレエ・レッスン
はじめてのバレエ
トゥシューズを知ろう!
ティアラをつくろう!
世界文化社 「LOVE Ballerina」プレゼンツ
プロフェッショナルに学ぶ"美"の魅せ方
子どものためのバレエ
「ねむれる森の美女」最終舞台稽古見学会
東京バレエ団 クラス・レッスン見学会
もっと上手に
お父さんといっしょ!
お母さんと踊ろう!
渡辺理恵の「ジゼル」レッスン
みんなでいっしょに踊ろう
コンドルズ ダンスワークショップ
映画「フェリシーと夢のトウシューズ」公開記念特別企画
フェリシーぬり絵 コンテスト
ビューティ・ぺルヴィス
踊るためのヨガ
スーパーバレエMIX BON踊り
本物のヨーロッパの食文化体験
「めぐろバレエ祭り特別メニュー」